料金後納郵便はがき

圧着ハガキの特徴と印刷を専門業者に依頼するメリット

圧着ハガキは、通常のハガキと比べ印刷面積を2倍から3倍にする事が出来るハガキで、情報の記載されている面を接着してしまう事で、記載される情報が他人から分からない様にされたハガキです。近年は企業や一般家庭でもプリンターが普及した事から、ダイレクトメール等の印刷を企業内で作成するケースも多く見られますが、より多くの情報を掲載出来る圧着ハガキの作成は専門業者に依頼する事で、より綺麗なハガキに仕上げる事が出来ます。圧着ハガキを利用するメリットとしては、通常ハガキ2枚から3枚分の情報を掲載出来る事は勿論ですが、個人向けの請求書や通知書等人に知られたくない情報をハガキで送る事が出来る等のメリットが有ります。また、圧着ハガキを使用する事で、ハガキを受け取った人が開けて見たくなると言う心理をうまく利用し、ダイレクトメールに記載された情報を知ってもらう効果も有ります。更に、圧着ハガキを作るコストは、通常のハガキに比べると割高になりますが、掲載出来る情報を見やすくデザインする事が出来たり、発送代行を請け負ってくれる圧着ハガキの専門業者も有ります。更に、100枚程度の少量でも請け負ってくれる業者も多く、手軽に圧着ハガキを依頼出来ると言う魅力が有ります。

ニュース

最新記事一覧

SITE MAP